巻き髪 簡単アレンジのやり方

【ベストハウス123出演!】前島式バストアップダイエット


2010年12月13日

巻き髪 コツ

巻き髪 コツ に関するお勧めのサイトをご紹介します。


あなたに似合う巻き髪を見つけてください。

今日から巻けるコテ使いを伝授
せっかくコテを使っても美容室のような巻き髪ができないのは、基礎が間違っているのかも。宮村浩気さんにコテのコツを教えてもらいました。


基本編 コテの基本テクニック

どうやってもサロンと同じような巻き髪ができないという人は、コテの使い方の基礎が間違っているのかもしれません。コテの使い方だけではなく、プレケアなどの美しいカールをキープするプロセスも覚えましょう。

憧れゆる巻きを作るコテの基本テクニック

1.巻紙の前に
 今まで、髪をいきなり巻いていませんでしたか?プレケアをきちんとすることで、
きれいな巻き髪を作ることができるだけではなく、カールの持ちもよくなり一日きれいな巻き髪をキープできます。正しい手順を覚えて、美しい巻き髪を手に入れて!

2.フォワード巻き
 巻き髪の基本中の基本ともいえるのが、フォワード巻き。後ろから前に髪を巻きつけて
カールをつけるフォワード巻きをふんわりと仕上げれば、誰からも愛されるキュートな
ヘアスタイルが作れます。コテをすべらせるように移動させることがコツ。

3.リバース巻き
 もうひとつの基本形は、リバース巻きです。これはフォワード巻きとは逆に、前方から
後方に向けて髪を巻いていくテクニックになります。顔の周りは、髪を後ろに流す
感覚でリバース巻きにするのが基本のスタイルです。しっかりと身につけましょう。

4.前髪
 コテを使って巻いていくと、前髪まで巻き込んで巻いてしまい、くるくるになってしまった
という失敗をした人はいませんか?その失敗を防ぐコツは、巻く前にしっかりと
ブロッキングをしておくこと。前髪は、ドライヤーとブラシで仕上げます。

5.仕上げ
 コテでキレイな巻き髪を作っても、そのままではまだ完成ではありません。自然な
カール感を出し、カール力を維持させるために、仕上げにひと手間加えましょう。
ちょっとしたテクニックを加えるだけで、一日中キレイな巻き髪が楽しめます。

6.早速チャレンジ
 ひと通りのテクニックがわかったら、さっそく巻き髪に挑戦してみましょう。何度か試してみて、自分らしいスタイルを見つけることができたら、あなたも巻き髪マスターです。


ワキガ臭を無くす方法

名医が教えてくれた”わきが”克服法!




ラベル:巻き髪 コツ
posted by katahirashusaku at 15:00| やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。