巻き髪 簡単アレンジのやり方

【ベストハウス123出演!】前島式バストアップダイエット


2011年08月19日

巻き髪 種類

巻き髪 種類 に関するお勧めのサイトをご紹介します。


あなたに似合う巻き髪を見つけてください。

もっと綺麗にできる巻き髪の秘訣
女性らしさをぐっと引き出してくれる巻き髪。
可愛らしさが増すフォワード巻きと大人っぽくなるリバース巻きをマスターして完璧!と思っていませんか?
実は巻き髪はボリュームをつける高さによってさらに印象チェンジが可能。
清楚、カジュアル、エレガントなどその日のファッションや気分にあわせた巻き方をヘアスタイル・ヘアケアガイドの大島幸司さんに教えてもらいました!


巻く高さを変えると印象が変わるってホント?
一度マスターすると、いつも同じになりがちな巻き髪は“巻く位置”によって印象を変えられるということを知っていますか?ボリュームをボトム(毛先)、ミドル(耳
横あたり)、トップ(上)に持たせる事で、スタイリングがぐっと変わります。
また夏場は湿度や汗でカールが崩れたり取れやすいもの。
そんなときにお勧めのプチアレンジも紹介します。

カールのシルエットが美しいBOTTOMで巻くミディアムスタイル
この巻き髪は毛先だけにボリュームをつけるので、ナチュラルで上品な印象に仕上がります。コテを使ったアレンジの入門編ともいえる巻き方なので、ぜひチャレンジしてみて!

■使用アイテム
用意する物は、38mmのアイロンとアレンジのときに使うピン。スタイリング剤は手ぐしの通りやすいトリートメントスプレーやオイルワックスがおすすめです。

■プロセス
サイドを2ブロック、バックも2ブロックに分け、それぞれの毛束の毛先にのみアイロンで内側に巻いていきます。ロングスタイルの人に比べ、ミディアムスタイルの人の方が若干「巻き込む」感覚でアイロンを入れましょう。

毛束の取り方は頭に対して真横にとり、アイロンも毛束に対して平行に入れるのがナチュラルなカールを作るポイントです。

ここをチェック!
ほぼ均等なカールを毛束ごとに作り、カールの重なり合いで横に広がっていくシルエットがポイントです。








ラベル:巻き髪 種類
posted by katahirashusaku at 10:11| やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。